50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語学習・挫折・再開・熱中(その1)

<<   作成日時 : 2007/07/10 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 20

40代の後半に、やたらと病気をした。1年の間に、3度の入院、2度の緊急手術。それも全て別々の病気でだった。持病のリウマチ以外の病気だ。

しかし、それら全ての病気を乗り切った時、自分の中で何かが変わったように思う。ありきたりの言葉だが、「人生は一瞬先のことも分からない。」ということだ。今この瞬間の、次に来る時間に、果たして自分は無事に生きているのか。例えば、車を運転していて、次の瞬間に交通事故で死んでいるかも知れない。あるいはテレビを見ていても、突然心筋梗塞の発作に襲われるかも知れない。

そして思った。せめて自分の人生、後悔の無いように過ごそう、ということを。

英語学習を始めて間もない頃だったのだが、友人と二人、アメリカ・カナダを旅した。今振り返ると、全く話にならない程度の英語力だったのだが、英語を勉強している、という変な自信と、後悔しないように人生を過ごしたい、という思いが重なって、夫を捨て置き、仕事をほっぽり出して、女二人の自由旅となったのだった。

空港での会話、ホテルで、あるいはレストランでの注文の仕方。決まり切ったセリフを覚えて、英語が話せるような気分になっていたのだ。

ところが、当然のことながら、リスニングがいけなかった。何を言っているのか全く分からない。
最初は聞き返していたのだが、そのうち面倒になった。分からなくても、分かった振りをして逃げ出した。

帰国して反省した。この程度の英語力では話にならないと。特にリスニングができなければ会話にはならない、ということが身に染みて分かった。
そこで、英語学習本を読み、「英語は絶対勉強するな(過去記事)」なんとかリスニング力を高めたいと必死で学習したのだが、それがいけなかった。この本に書かれていることは、英語が聴き取れるようになるまで、スクリプト無しで何度でも聴き、聴き取れるようになったら、次は書き取ること。

しかし、聴き取れないものは、何度聞いても聴き取れない。英語の発音を聞き分けられない。音が塊になっているのが理解できない。スクリプト無しに何度聞いても、分からないものは分からないのだ。ましてや聴き取れないものを書き取れるわけが無く、そのうちイヤになって、止めてしまった。一度挫折すると全てがイヤになり、英会話教室も、止めてしまった。自分には英語のセンスが無いに違いない。

イヤなことをすることはない。後悔しないように、他にやりたいことをやるべきだ。迷いはなかった。

ところがある日、英語学習をすっぱりと止めてから2年後、以前英会話学校で一緒に学習した人が訪ねてきた。

長くなりましたので、次回に続きます。(こちら)
引っ張るようでごめんなさい。りずに応援いただけると嬉しいです。
       ↓
にほんブログ村 英語ブログへ 人気blogランキングへ みんなの英会話奮闘記

有り難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
英語 英会話 一日一言
一日一言、英会話において絶対に覚えておかなくてはならない英語表現を教えます。 もちろん解説付きです。 一日一つだったら覚えられますよね(^_^) がんばって英語が話せるようになりましょう! ...続きを見る
英語 英会話 一日一言 
2007/07/11 17:18
自分には難しいからできません
「自分には難しいからできません」 ...続きを見る
〜英語嫌いの家族が生んだ男がたった1年で...
2007/08/04 02:23
『英語は絶対勉強するな』のSNSを作ってみた
韓国では、読者のコミュニティもあるそうだが、日本ではなさそうな気がしたので、勝手に作ってみた。 ...続きを見る
私生活を綴る
2009/05/29 19:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
私も以前、過激なタイトルに惹かれ「英語は絶対勉強するな」を読みました・・・私の場合、トライする前に逃亡しました(笑)自分の人生、後悔の無いように過ごそう!良い言葉ですね。私もがんばります♪
英語UPxUP
URL
2007/07/10 23:53
英語UPXUPさん
タイトルは刺激的ですよね。それで思わず買ってしまう。
結局私もこの本はなんの役にも立たず、止めてしまいました。この方法でホントに英語をモノにした人って居るのかしら、と疑ってしまいました。
リウマチばあちゃん
2007/07/11 01:26
リウマチばあちゃんさん、こんばんは(*^_^*)
あ〜、とっても先が気になります!
レストラン英語のような基本型も大切なのですが。
一寸先はわからないのが人だからこそ、出会った人とお互いをわかりあって温かい気持で接したい、
そのためには双方向のコミュニケーションって大切ですよね♪

私はまだ読むのにアップアップですが、コツコツ続けてお互いを分かり合えるような英語が自然に溜まっていたらいいなーと思います。
続き、楽しみです(*^_^*)
びっちゃん
URL
2007/07/11 02:18
初めてコメントします。埼玉のaribabaです。昨年の11月頃より拝読させていただいております。リウマチばあちゃんさんのブログより、いろいろなブログを知り、英語学習をしております。最初にこのブログを知ったのは何だったかは忘れましたが、私の英語学習が大きく変化しました。ありがとうございます。私の現在の学習方や、教えて頂いたことなどについて、これから何回かコメントさせてください。
aribaba
2007/07/11 09:53
「引っ張るようでごめんなさい」、、、リウマチばあちゃんさんの誠実で温かいお人柄が凝縮されたお言葉ですね!
どんな分野であれ、、努力を続けている方のお話を聞くと、こんなスゴイ方でもそうなんだ、と大変励みになります。(先日、コメントに書いてくださった神尾真由子さんもきっとそうなのでしょうね)
リウマチばあちゃんさんのブログでも、英語を再開された頃のお話を聞ける機会があればいいなあ、と常々思っていました。再開・熱中編も楽しみにしています!
私も、「人生、何が起こるかわからない」を実感することが本当に多くなりました。だからこそ、せめて今できることを今できる方法でやりたいと思います、英語に関しても。人生の重大事から考えると「たかが英語」、でも、それでもやめずに(ただ漫然と、かも)続けてきた「されど英語」なので。
ももしっぽ
2007/07/11 10:32
なんか、嬉しくなっちゃいます(笑)
喜んでちゃいけませんねぇ

それに私も病気やら色いろな事を経験して「後悔したくない」って気持ちは強く持っています
まぁ、あまりにも無謀な自分のことだけしか考えない行動はとれませんが、ギリギリのラインで実行あるのみ(爆)です

続きが楽しみで〜す♪
とまる
2007/07/11 11:28
私も後悔は最小限の人生を送りたいです。
明日どうなるかわからない我が身ですから、出来そうなことも、時には出来ないかもしれないことも、勇気をもってどんどんチャレンジしていきたいな、と思っています。

会話はキャッチボールとよく言いますが、ホントにそうですね。
聞き取れなければ次の言葉を投げかけられない。
スムーズな英語のキャッチボール、私の憧れですが・・・まだまだ道のりは遠いです。^^; 
わかば
URL
2007/07/11 20:44
私も後悔しないような人生をおくりたいと感じさせられる記事でした。

ふと考えてみると、今もし人生が終わったとして、納得できる人生を歩んできたのか?

自分自身に自問自答をしてしまいました。

話題を変えて、英語は絶対勉強するなは私もやったことがあります。

わたしもリウマチばあちゃんさんと同じ印象をうけました。

べんきょうしないってかいてあるけど…めっちゃ勉強してるやんって。

結局私も、本に書いてある勉強法は実践できませんでしたが、普通にリスニングするという形で少しだけ活用しました。

また次の記事が楽しみです♪
英語勉強法のたこよ
URL
2007/07/12 00:14
びっちゃんさん
こんばんは。次に何が起こるかって?実は劇的な転回が待っています。。な〜ぁんて、期待させておいて。。。(笑)
英会話って双方向、お互いの話していることを理解してはじめて成り立つものなのですね。リスニングが出来るようになると英会話の8割は成功したようなものだ、という言葉をどこかで読んだ記憶があります。
結局このアメリカ・カナダ旅行はリスニング不充分でずいぶん失敗したけれど、でもそれも楽しい思い出です。
今日は遅くなったので、明日また続きを書きますので、読んでくださいね。
リウマチばあちゃん
2007/07/12 00:57
こんばんわ〜♪
本当人生って、いつどこで何が起こるかわかりませんよね。
私も体が丈夫ではない方なので、今は元気でも、数分後には、体調が悪くなったりすることが、頻繁にあるので、リウマチばあちゃんさんのおっしゃってる事の意味、よくわかります。

後悔←できることなら、したくないですよね〜。

「自分の人生、後悔の無いように過ごそう」っていうリウマチばあちゃんさんの前向きに生きていくっていう姿勢が素敵ですね。私も素敵な人生がおくれるように、もう一度自分の人生を見つめ直してみます!
momo
URL
2007/07/12 01:02
aribabaさん
はじめまして。昨年から読んでくださっているのですね。嬉しいです。それにコメントありがとうございます。
私の拙いブログが、英語学習の力になれているのでしたらこんな嬉しいことはありません。このブログを読んでも、英語の知識は全然UPしませんが、こんなおばあちゃんでも出来るのだからと思って頂けて、モチベーションのUPにつながれば、良いかな?(笑)
どんどんコメントくださいね。待っていますよ。これからもよろしくお願いします。
リウマチばあちゃん
2007/07/12 01:04
ももしっぽさん
今振り返ると、挫折した頃って、たいした英語の勉強していなかったなぁ、と思うのですよ。進歩しないのでイヤになる、イヤになるとますますやりたくなくなる、の繰り返しでした。結局楽しむということが出来なかったからだと思います。だって楽しくないことはどんなに頑張ったってイヤになりますよね。
私なんて本当になんの才能もなく、今はただ楽しいからと言う理由だけで、英語学習を続けているので、どうやって楽しさを見つけられるか、が持続のポイントだと思います。
後悔しないように楽しむ、今の私はそれが英語、です。
ももしっぽさんもずっと続けていらっしゃるのですから、きっと英語にステキな思い入れがあるのでは?と勝手に想像しています♪
リウマチばあちゃん
2007/07/12 01:19
とまるさん
そうですよ!
後悔しないように、出来る範囲で行動しちゃいましょう。(なんか、煽っている?)
だんだん若いと言えない年になってくると、自分の体に限界を感じてしまったりして、今はどういう風にそれと折り合っていこうか、が私の課題です。
でも、若い頃より、今の私が一番好き!!一番幸せ!!
こう感じることも、後悔しないことの秘訣でしょうか。
リウマチばあちゃん
2007/07/12 01:25
わかばさん
わかばさんは人生をエンジョイしているようで、ステキですよ。海外ロングステイなんて、私の憧れです。いつか私も出来たらいいなぁ〜。と思いつつ、英語のスキルを高めます♪

本当に後悔しないように生きていきたいと思います。大きな病気をすると、人生観が変わる、って本当ですね。
リウマチばあちゃん
2007/07/12 01:32
英語勉強法のたこよさん
「英語は絶対勉強するな」すごく楽に、勉強しなくても英語が身に付くように勘違いして買ったのですが、これって「すごく勉強しろ」という本でした。(涙)
こんな事出来る人いるの?いるわけ無いよ、が正直な私の感想です。皆さん失敗しているのですね。安心しました。(笑)
リウマチばあちゃん
2007/07/12 01:37
momoさん
こんばんは。人生って先が見えない、でも、だからこそ人生って楽しいのかも知れません。次の瞬間は分からないから、今を楽しく、精一杯。

momoさんも体が丈夫ではないのですね。どうかお大事にね。でも、私の場合、体が悪いので、健康の有りがたさが良く分かり、こうしてブログを書いたり、英語を学習したり、へーパーバックを読んだり出来ることのありがたさが身に染みます。
リウマチばあちゃん
2007/07/12 01:47
病気を契機に後悔しないように生きていきたいと思われたのですね。今生きておられる姿勢の原点を見たように思いました。
多くの人を元気づけておられるのを感じ、精一杯生きるということは自分のためだけでなくとても意味のあることなのだと思いました。つづき楽しみにしています。
さくら
2007/07/12 22:53
さくらさん
病気って人生観を変えますね。
今生きていることが、とても有難いことだと思わされます。
何でもない普通のことが有難くて、全てのものに感謝したくなります。こうして気楽に英語を勉強したり、楽しくブログを書いたり、今の自分を取り巻く全てに感謝です!
と、こんな事を書いていると、夫の「いつもブーたれているくせに」という言葉が聞こえてきそう。(笑)
リウマチばあちゃん
2007/07/13 01:36
心にしみじみとしみる日記を読ませていただきました。うんうんわかるわかる、、なんて言いながら。私もこの年になって(なんて言いながら実感はありませんが、まだまだ若いつもりです)切実な思いで乗り越えた数々の思い出などがあります。
こうしなければならない、こうするように期待されている、、ことに振り回されているのは止めようと、50代半ば頃、目からうろこが落ちるように思えるようになりました。
強く願うことって大切だなと思っています。人と出会い、その人からまた宝物をいただくというそんなふうに過ごすことがいいなと単純ですが思っています。続きを楽しみにしています。素敵な日記、ありがとうございます。

まりこ
2007/07/13 22:57
まりこさん
>切実な思いで乗り越えた数々の思い出

乗り越えたものが大きければおおきい程、その後の心って穏やかになると思いませんか。私などはまだ未熟で、小さな事に心乱れることが多いのですが、いつも泰然自若な人生の先輩がいます。きっと多くの山を越えてきたのだろうな、と想像しています。私も見習って小さな事に拘らず、ポジィティブに、楽しく生きたいと思っています。
ステキな人との出会いは嬉しいものです。こうしてブログを書いて、心に染みるコメントを頂ける、これも一つの素晴らしい出会いだと思うと、とても幸せな気分になります。ありがとうございます。
リウマチばあちゃん
2007/07/14 00:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
英語学習・挫折・再開・熱中(その1) 50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる