50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!

アクセスカウンタ

zoom RSS ポルトガル・スペイン旅行 ジブラルタル

<<   作成日時 : 2012/05/24 05:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

グラナダから4時間バスに乗ってイベリア半島最南端アルヘシラスにやってきました。
ジブラルタル海峡のスペイン側の町です。

アルヘシラスに2泊して、今日はジブラルタルを観光、明日はモロッコのタンジェに日帰りツァーで行きます。

アルヘシラスまで来るととたんにアラブ系の人が多くなり、アフリカが目の前なのだと実感します。

明日のモロッコツァーを申し込んで、バスでジブラルタルへ向かいます。

「ジブラルタルでは国境を越えるためにパスポートを必ず持参しましょう」と地球の歩き方に書いてあったのにパスポート・コントロールではチラッと日本のパスポートを見ただけで(開きもしない)通過。もちろん入国スタンプなんて押してくれません。

画像


ケーブルカーでジブラルタルロックにでも登ろうかと歩いていると、ガイドツァーの客引きおじさんが「二人で35ユーロでOKなので乗らないか?」といいます。
正直、パスポートコントロールから市内までかなり歩いたので疲れていたので乗ることにしました。
「イングリシュ・ドライバーが案内する」と交渉した人とは別な人が案内してくれました。


ジブラルタルロックに登り、大西洋と地中海を一望して満足。遠くにモロッコ側のアフリカ大陸も見えます。

画像


ジブラルタル・ロックのお猿さんとも記念撮影。

画像


鍾乳洞へも入りました。
ジブラルタルに鍾乳洞があるなんて知らなかった。

画像


パスポート・コントロールで降ろしてもらって代金を支払おうとすると、70ユーロだと言います。

「エッ、さっきのおじさんは二人で35ユーロだと言ったよ! 話が違うじゃない、70ユーロも払ったらノーマネーだ!」 

と抗議して50ユーロ札を渡したのだけれどおつりをくれなかった。(怒・怒)

今まで2週間スペインを旅行していて一度もぼったくられたことがなかった。逆に外国人なのに老人割引や障害者割引の恩恵を利用させてもらっていました。

それなのにジブラルタルってなんなの! プンプン。。。

イギリス領だし、それなりにきちんとしている所かと思っていました。
とってもジブラルタルの印象が悪くなりました。

もう二度と来ないもんね。

バスでアルヘシラスへ戻り、ホテル近くのモロッコ料理のカフェに入り夕食を取りました。
ビールとワインを注文すると、

「アルコールはありません」

あぁ・・アラブ人は酒を飲まないんだったと気づく。

今日は一滴もアルコールを飲みませんでした。スペインに来てレストランではワインやビールをオーダーするのが習慣になっていましたが、久しぶりの休肝日でした。

明日はモロッコへの日帰りツァーです。

応援クリックをよろしく↓
にほんブログ村 英語ブログへ 人気blogランキングへ みんなの英会話奮闘記 人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ポルトガル・スペイン旅行 ジブラルタル 50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる