50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!

アクセスカウンタ

zoom RSS ポルトガル・スペイン旅行 モロッコ・ツァー

<<   作成日時 : 2012/05/25 07:32   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

今日はモロッコのタンジェに日帰りツァーで行ってきました。
なんともアタフタとした1日でした。

ホテルの横にフェリー会社の代理店があり、昨日ツァーを申し込んだのだけれど、1日ツァーのフェリーが出発するのは、隣町のタリファから。
「でも大丈夫、無料の送迎があるから。」との言葉に安易に考えていました。

まず、迎えのバスが来る場所が良く分からない。やっと見つけて乗り、タリファに到着。
わ〜、フェリーに乗る人のすごい列。 とりあえず並ぶ。
やっと順番が来てバウチャーを見せたら「これではダメ。乗車チケットに交換してもらうように」と言われる。
エッ、そんな説明聞いてないよ・・・慌ててチケット売り場へ戻る。
交換して乗船。

FRSといるかのマークがこのフェリー会社のマーク。

画像


ヤレヤレ・・・と座って海を見ていたら、なにやらまたすごい行列ができている。
「あの行列は何?」
夫が様子を見に行く。列に並んでいた東洋系の女性がいたので、話しかけてみると日本人でした。彼女から、船の中でイミグレーションスタンプをもらわなければならないと教えられ、また列に並ぶ。
何しろすごい数の乗客です。でも殆どがツァーの人達。全てガイドが案内してくれるようで、勝手が分からずにウロウロしている人は少ない。
やっと順番がきてモロッコの入国スタンプをもらった頃にはタンジェに到着時間でした。

大西洋と地中海を見渡す余裕もなくモロッコに入国。

タンジェではモロッコ人のガイドが待っていてくれて、彼の説明でタンジェの町を観光します。
今日の個人参加者は、私達とさっき話しかけた女性の日本人が3人、カナダ人若者が1人、アメリカ人のカップルとおじさん、フランス人カップルの計9人でした。

らくださんに乗る時間もありました。 

画像


もちろん・・・怖いので乗りません。

迷路のようなメディナを案内してもらいます。

画像


アラブ衣料、ドライフルーツ、香辛料、革製品、銀細工、肉、野菜、いろいろな店が軒を連ね、店を持たないお土産屋も手に品を持ち声を掛けてきます。でも意外としつこくない。

画像


そろそろ昼食時間。モロッコ料理店に入ります。昼食はツァー代に込み。
あら、意外に美味しい。香辛料もそんなに強くなく、抵抗なく食べられます。
あぁ・・・私モロッコ料理好きかも。

画像


ケバブです。

画像


クスクス。一見米のようだけれど、小麦でできているのですね。

画像
 

お昼を食べながら、日本人女性とおしゃべり、彼女は3ヶ月掛けて世界一周旅行中だそうです。若いっていいな〜 

昼食後1時間ほど自由時間。ブラブラと店を冷やかしながらメディナを見て回りました。

帰りの乗船時間になり、また何度も行列に並びながら帰ってきました。

あぁ・・疲れた。


アルヘシラスの町はモロッコからヨーロッパへの入り口のようで、街自体がアラブ色で一杯です。私達はフェリーターミナルの近くに宿を取ったので、近くにあるのはモロッコ料理のカフェレストランばかり。
昨夜と同じカフェで夕食を食べました。アラブ人ばかりが客みたいなので東洋人の私達はすぐに顔を覚えられたのか、支払いの時に小銭がなかったらおまけしてくれました。ありがとう!

今日は行列に並んでばかりの1日でした。


応援クリックをよろしく↓
にほんブログ村 英語ブログへ 人気blogランキングへ みんなの英会話奮闘記 人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。
外国では、皆さん じっと列に並んでますよね・・・。
日本では、数人の列でもイラッとしてしまいます。

若かりし頃、モロッコに行きたかったんです〜
モロッコ料理、食べてみたいです。
バードランド
2012/05/26 22:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ポルトガル・スペイン旅行 モロッコ・ツァー 50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる