50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年イタリア旅行 フィレンツェ−1

<<   作成日時 : 2015/05/24 04:06   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

只今、実際にはクロアチアのドブロブニクにいます。

フィレンツェ、ローマ、ナポリを経てパリでトランジットのため1泊、クロアチア航空でドブロブニクに来ました。

何と言っても今回の旅行で度肝を抜かれたのはナポリでした。

噂には聞いていたけれど、タクシーのぼったくり、すさまじい交通渋滞、クラクションを鳴らして怒鳴りあいながらの運転、乗っている私の方が「あぁ・・・危ない!」と悲鳴を上げていました。
タクシーの運転手は涼しい顔、「No problem 俺って運転が上手いだろ」みたいなことを言っていて得意気なんですけど・・・
今、穏やかに時間の流れているクロアチアにいると少々あのナポリの喧噪が懐かしくなってくる・・・

旅行記に戻ってフィレンツェです。

フィレンツェ−1

フィレンツェ到着1日目

フィレンツェ旧市街は歩いて回れる広さなので、歩いて「花の大聖堂」と言われているドーモに行きます。

画像


次に明日予約を入れてあるアカデミア美術館への道順を確かめるために美術館前まで行きます。朝9時入場なので8時半には着かなくては。ホテルから歩いて約15分。ホテルを8時頃出発しなくては、と確認してホテルに戻ります。

ウロウロしている間に夕方。夕食です。歩き疲れたのか食事の写真も撮っていませんでした。何を食べたのかも覚えていない・・・やっぱり写真を撮っておくと後で思い出せますね。後悔。

フィレンツエ2日目

フィレンツェ・アカデミア美術館へミケランジェロのダヴィデ像を見に行きます。事前に予約済み、バウチャーをチケットに取り替えてもらい入場です。
予約時に入場時間が決まっていて、時間にならないと入れてもらえません。ブラブラして時間を待ちます。
チケットを持っていない人はチケットを買うために長蛇の列。予約しておいて良かった。

画像


さあ。。。ダヴィデ様とご対面。 おぉ、いい男です。

画像


思っていたよりずっと大きな像で下から見上げる写真しか撮れません。

間近で見ると天才ミケランジェロの力量がはっきりと分かります。手の甲に浮き出た血管の1本1本までがリアルです。
弱冠26歳でこの像を彫り上げたルネッサンスを代表する芸術家の作品に見とれました。

画像


ミケランジェロの未完の作品も展示されていて、見て回ります。
2階には14・5世紀の祭壇画が展示されていてそれも見て回ります。

あぁ・・・満足。

今回のイタリア旅行の目的、その2達成。

午後はウフッツイ美術館の予約をしてあるので、徒歩でウフッツイ美術館に行きます。

ウフッツイ美術館と云えば有名なのがボッティチェッリ作「ヴィーナスの誕生」

画像


ミケランジェロの「聖家族」

画像


ティツァーノの「ウルビィーノのヴィーナス」 etc・・・

画像


メディチ家の財力を結集したルネッサンス美術の多くがこの美術館に展示されている。

満足するまで見て回るには1週間掛かると言われているこの美術館。ルネッサンス美術の部分だけを見て3時間。

あぁ、浸かれた。。。  

イタリア旅行、目的その3達成。

さすがに2軒の美術館をはしごしたのでヘトヘト。

ウフッツイ美術館近くのベッキオ橋まで行ったが、疲れて歩く力がなくなりタクシーでホテルに戻る。

画像


今はこの橋は高級ブランド店街になっているので、私達には縁がないから、まぁいいか・・・

美術館巡りで疲れて、でもとても満足した1日でした。

明日はトスカーナ地方へ日帰り現地ツァーに参加予定なので早く寝ます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、「ヴィーナスの誕生」だ〜
実物見てみたい作品です。
みどころが多くて、悩ましいですね。

次のトスカーナも期待大です!
バードランド
2015/05/24 17:01
ピンク &グリーン&ベージュ?のドーモはとても綺麗ですね〜🐷
次のUP 楽しみにしています🎈
桃太郎
2015/05/26 15:49
旅の準備辺から読ませていただいています
約1ヶ月の旅、しかも全て個人手配とは凄いですね
羨ましいです
フィレンツェ、地元の人はフローレンスって言いますよね
素敵な街で大好きです
自分ももう一度行きたい街の一つです・・・
ゆけむり
2015/06/03 08:50
バードランドさん

ウフッツイ美術館は所蔵品が多くて良かったです。
ただやっぱり有名美術館は人が多い。「ヴィーナスの誕生」もすごい人だかりで人の頭が入らないように写真を撮るのに苦労しました。
上の写真は苦労のたまものです(笑)
ブログ管理人
2015/06/04 10:44
桃太郎さん

フィレンツェのドーモは美しいですよね。
別名「花の大聖堂」というネーミングに納得です。
今回のイタリア旅行でフィレンツェが一番良かったです。
フィレンツェ大好きになりました。
ブログ管理人
2015/06/04 10:52
ゆけむりさん

フィレンツェ良かったです
美術館巡りが趣味の私にはぴったりの町でした。
たくさんのルネッサンス芸術を所蔵している美術館、美しいドーモ、トスカーナ地方の美味しいワイン。
何度でも行きたいけれど、現実はこれがたぶん最後の旅です。
ブログ管理人
2015/06/04 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年イタリア旅行 フィレンツェ−1 50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる