50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年イタリア旅行記ートスカーナ州

<<   作成日時 : 2015/05/27 11:03   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2015年イタリア旅行、11日目。

フィレンツェからトスカーナ地方への現地ツァーに参加します。もちろん日本人は私達だけ。

私達のバスは英語とフランス語の混載ツァーです。ガイドは最初に英語で、次にフランス語で説明します。
海外現地ツァーの代理店 VELTRA(こちら)のHPでは「日本語アシスタントが付いて安心」なんて書いてあった。
これなら英語が良く分からない夫でもガイドの説明が分かって良いなぁ〜と思って申し込んだのですが・・・ごめんね、ディアナさん(日本語?ガイドの名前)、あなたの日本語は英語より分からなかった・・・

文字通りのアシスタントで集合時間を日本語で説明すだけ、「わたしぃ〜は、に〜じゅじに来ます。」 えっ・・・英語ガイドは4:20 "four twenty"と言っていたはず・・・
たぶん「私達は4時20分に集合します」と言いたかったんだろうけれど、20時になっちゃった・・・
"Is it four twenty?" "Yes ソーデス"

もう、素直に英語だけで良いかな・・・

でも、常に私達が迷わないように遠くから見守っていてくれたようで、安心して観光できました。

さあ出発です。

トスカーナ州の塔の町、サン・ジミニャーノ、かっての金融の町シエナ、トスカーナのワイナリーへ行ってキャンティワインの試飲と昼食、塀に囲まれた小さな町モンテリッジョーニを巡るツァーです。

サンジミニャーノに着きました。

中世に自治都市として発展していた頃、権力者は塔を建てました。高い塔を建てるのが権力の証しとして競って建てられましたが、今は14の塔が世界遺産歴史地区として残っています。

画像


ガイドの説明を聞きながらグルグルと塔を見て回ります。
天気は快晴、日差しが強く暑い。汗だくです。こうなったら当然、ジェラートです!

画像


イタリアはアイスがなんて美味しいんでしょう!
日陰で食べたので緑色が良く出ていませんが、ピスタチオアイス。

汗も引いて、あぁ・・・満足。

自由時間は30分、塔を見てお土産屋をのぞいて絵葉書を買って、アイスを食べたら集合時間。
次はワイナリーでワインの試飲と昼食です。

画像


ワイナリーのお兄さん、おもしろ可笑しくキャンティワインの説明をします。
キャンティワインは飲む前にグラスの足を持ってグルグル、グルグル20回まわして香りを建ててから飲むそうです。

グルグル・・・  おぉ・・・香り豊か。赤はフルボディの深みのある味。
白は、フルーティな爽やかな飲み口。

赤を4種類、白を1種類、試飲だけで酔っぱらってしまいます。

画像


画像


お値段表が置いてあって買って帰ることが出来るのですが・・・試飲したワインは1本55ユーロ!!!

とっても手が出ません。

同じテーブルに着いたのはニュージーランドから来たご夫妻とフランス人のご夫妻。
ニュージーランドのご夫妻は50年近く前に大阪に行ったことがある、と言っていました。
「大阪?」と不思議に思ったら大阪万博を見に来たそうです。
今回の旅行で「日本から来た。」と答えると決まって「日本のどこだ?大阪?千葉?」と訊かれることが多かった。「東京か?」と訊かれたことは一度も無かったように思います。
そりゃそうですよね、都心に住んでいる人はそう多くない、郊外の千葉あたりに住んでいる人が多いと言うことでしょう。「北海道から」というとほとんど皆沈黙。。。
フランス人ご夫妻は英語が話せなくて、お話が出来ませんでした。

お腹も満ちたところで、次はシエナです。

シエナは昔、ローマへの巡礼の道の重要な中継都市で、羊毛取引、市場での取引等が盛んだったためいち早く銀行業が起こった町。カンポ広場を中心に世界歴史遺産地区に指定されています。

ここでは、シエナ市の公式ガイドが説明してくれます。

画像


この広場で市民の娯楽として昔から競馬が行われていて、今でも年に2回、広場の外周に砂をまいて、裸馬の競馬が行われます。かなり有名な競馬大会らしく、
「ジョージ・クルーニーやビル・ゲイツ、デヴィット・ベッカム等の有名人も見に来ます。」
と、ガイドさん得意気でした。

次は城塞に囲まれた小さな町、モンテリッジョーニへ。

この町は「地球の歩き方・イタリア」では全く触れていなくて、知らなかったので、説明書きを写真に撮ってきました。

画像


これでトスカーナツアーは終了です。

バスの窓から見るトスカーナの風景は、息をのむほど美しかった。
残念ながら私達の席は避難口の横の席だったため、避難扉の窓が汚れていてきれいな写真が撮れなかったのがものすごく残念。

旅行代理店 VERTLAさんのサイトの写真をお借りします。

画像


なだらかな丘が広がる丘陵地帯にぶどう畑、所々に糸杉、ワイナリーの建物が点在。
以前見た映画「トスカーナの休日」、そのものの風景が広がっていました。

大満足なツァーでした。

今回、英語ツァーに参加してつくづく思ったことが一つ。
日本人は足が短い
歴史地区を見る時は、バスの駐車場がかなり離れている事が多く、300mから500m、800m離れているところもありました。コンパスの長い欧米の人は普通に歩いているのだけれど、小柄な日本人は小走りでないとついて行けない。見学場所に着くまでに息切れしてしまいます。
バスから降りると、ガイドのすぐ後ろについて歩き出し、でも結局は最後尾で見学場所に着く、という情けない結果になります。



と、ここまで書いて、サイトにUPしようと思ったら、ドブロブニクのホテルで一瞬の停電になり、その後wifiが弱くなり部屋で繋がらなくなってしまいました。
何かがショートでもしたのでしょうか。

昨夜遅く日本に戻ってきて、今自宅からこれをUPしています。

続きはいよいよローマです。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさい
と、ただいま〜♪

私は成田から羽田に移動して、時間があるのでカフェでお茶してます
個人旅行デビューは楽しく思い出深いものになりました
でも。。。あっという間ですね
旅行記を書きますね♪

1時30分の飛行機で伊丹へ行きます
家に帰ったら普段の生活です
夕方から学校へ行きます(笑)

博物館は腰がだるくなるのでベンチなどで休み休み鑑賞しましたが、
これもツアーじゃないから時間を気にせずに居れて良かったです
とまる
2015/05/27 12:28
おかえりなさい〜
トスカーナツアー、景色最高ですね!行ってみたいです。
「シエナ」の建物の色合いもステキです。

英語の現地ツアーも楽しそうですね。
北海道と行ってもわかってもらえないけど、ニセコのある島と言ったら、わかってもらえるかも、、

バードランド
2015/05/28 08:51
おかえりなさい〜

お疲れ様でした。

ゆっくり休んで 下さいね🎊
桃太郎
2015/05/28 13:10
とまるさん

お帰りなさい。
個人旅行デビュー、楽しい思い出になって良かったですね。
時間を気にせずにじっくり見たいところを見る、これぞ個人旅行の醍醐味ですね。
帰ったら早速仕事ですか。お疲れ様です。
イギリス旅行記、楽しみです。
ブログ管理人
2015/05/28 17:17
バードランドさん

バルセロナで楽しい思いをして、イタリアへ入ってミラノで・・・?
ヴェネツイアで・・・???
この先イタリア旅行は楽しめるのか?と、ちょっと不安になりましたが、フィレンツェでそんな不安は吹っ飛びました。
フィレンツェの町も、トスカーナ州もとても良かった。何と言ってもルネッサンス芸術のパトロン、メディチ家の町ですもの。
たくさんの芸術作品、美味しいワイン、忘れられない町になりました。

>、ニセコのある島と言ったら、わかってもらえるかも、、

そうでした、ニセコは外国では有名でしたね。
ブログ管理人
2015/05/28 17:31
桃太郎さん

ただいま〜  帰りました。
長いイタリア旅行でした。楽しかったです。

いろいろビックリすることが多かったけれど、「これぞイタリア!」をたくさん経験しました。
ブログ管理人
2015/05/28 17:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年イタリア旅行記ートスカーナ州 50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる