50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年イタリア旅行 フィレンツェからローマへ

<<   作成日時 : 2015/05/30 00:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

帰国してすでに3日。未だに時差ボケが治りません。
ヨーロッパとの時差が7時間。日中はただ眠たくて寝てばかり、夕方になるとスッキリ目が冴えてくる、なかなか生活のリズムが取り戻せません。
1ヶ月近く過ごしていると、すっかりヨーロッパ時間が体に染み込んでしまったようです。


イタリア旅行12日目。

フィレンツェからローマへ鉄道で移動します。

工業都市・ミラノ、観光都市・ヴェネツィア、産業都市・フィレンツェ、と廻ってきて首都ローマで感じたのは chaos

他の都市と比べて、
1.ゴミ入れがたくさんあるのに何故か道にゴミが多い。 
2.ロマの衣服を着た物乞いがすごくたくさんいる。(他の都市でも観光施設の前などには少人数のロマがいたが。)彼女たちは商売として物乞いをしているようで、1ブロックに1人。自分の縄張りがあるのでしょう。
3.自撮り棒(selfie)売りがウジャウジャいる。"selfie、selfie・・・"と、うるさいくらい寄ってくる。全て黒人なので、アフリカからの難民なのか、それとも出稼ぎに来ている不法移民なのか分かりませんが。

でも最初驚いたものの、5日間ローマにいて感じたのは、それらのマイナス部分全てを含めたのがローマで、その混沌とした状況が魅力の一つだと云うこと。
紀元前700年に始まる古代ローマ帝国の数々の歴史遺産、ルネッサンスの芸術遺産、カソリックの総本山バチカン、世界中から多くの観光客が押し寄せ、皆を魅了する町ローマ。私も5日間滞在して魅了された1人です。

ネットでの事前調査ではスリが多い、人通りの少ない道は危険、などとの書き込みが多かったので、ホテルは少々予算オーバーでしたが、中央駅テルミニ駅近くの★★★★ホテルを予約。Best Western Hotel Mondial やはり四ツ星ホテル、快適に過ごせました。

チェックイン後すぐに観光へ。

先ずはスペイン広場へ。地下鉄駅がホテルのすぐ近くにあるので、早速地下鉄で行きます。もうイタリア地下鉄の乗り方はすっかり慣れました。

地下鉄駅 Spagna(イタリア語でスペイン) で降り、地上に出るとスペイン広場。

画像


広場の向こうに「スペイン階段」があります。階段の向こう側のビルの広告がなんだか興ざめですが。

たくさんの観光客がいます。「ローマの休日」オードリー・ヘップバーンがジェラードを食べながら降りてきたシーンですっかり有名になったこの階段、今はアイスクリームは禁止です。

このあたりは高級ブランド品のショッピングゾーンでもあるので、観光客はウィンドウショッピングも楽しんでいます。

すでに1時半、昼食に近くのカフェに入ります。

画像


生ハムにサラダ、ピザ、暑いので昼間からビールです。

ここで1時間以上時間を過ごしたらもう3時。
ホテル近くの共和国広場へ地下鉄で戻り、三越ローマ店へ入ってみる。
以前ヨーロッパにたくさんの日系デパートが進出しましたが、全部撤退して今残っているのはこの三越ローマ店だけ。
ホテルに戻るのに「MITUKOSI」の看板が目印になってとても便利でした。

ホテル近くのカフェでパニーニと呼ばれているサンドイッチとビールを買って、テイクアウト。

ホテルでスーツケースを開いて、荷物を解き、夕食はパニーニで済まし就寝。

フィレンツェからローマへ移動、長い一日でした。

明日はいよいよバチカンへ行きます。 


が・・・翌朝予期せぬ出来事が。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、寝て起きたら1日が始まるっていう生活なので(変な)時差ボケはないです
土日は配りものがあるので明け方に寝てっていう感じなので無茶苦茶な生活ですよね
でも、そのおかげか(?)時差ボケにはなりません(笑)
旅行に行ってる時の方が規則正しい生活です(笑)

ピザが美味しそうです
チーズが好きなのでチーズがたっぷりだと嬉しいのですが。。。

ローマに魅了されてしまいましたかぁ♡
ロンドンも良かったですけど。。。
私は、やっぱりドイツがいいです♪
ドイツには行きたいところがあり過ぎて、どこから行こうかなぁ〜っていう感じです

イタリアも今の時期は昼が長いのでしょうか
ロンドンは夜の9時で夕方のような感じでした
なので朝から晩まで長いので一人でも全然怖くありませんでした
ドイツもそうなら、こういう時期に旅した方が1日を有意義に過ごせるなぁと思いました
しばらくは大人しく、思い立ったら飛び立てるようにお金を貯めます(笑)
とまる
2015/05/30 04:43
とまるさん

ローマ、いろいろな意味で印象深い町でした。
でもイタリアではフィレンツェが1番好きですね。
ローマの次に訪れたナポリも強烈でした。

ヨーロッパはいろいろな国を旅行しました。今回パリにも行きました。でも何度でも行きたいのはウィーンです。大好きなクラシック音楽の都ですもの。

ヨーロッパは3月の最終週から10月の始めまで1時間早める、夏時間制をとっているので夜は9時ぐらいにやっと薄暗くなってきます。完全に暗くなるのは10時頃ですね。
ヨーロッパを旅行するなら5月中頃から6月が1番良い季節です。7月になると南ヨーロッパは暑すぎるし。
来年5月か6月にドイツへ行くと昼の時間が長くていいですよ。
ドイツ旅行楽しみですね。
ブログ管理人
2015/05/30 22:15
有難うございます
やはり、この時期が良いのですね

ドイツの治安が良いと言っても。。。暗くなってから一人でウロウロするのは抵抗があります
冬の時期は4時頃から暗くなっていくので6時過ぎると深夜のようになってしまって。。。
一人で歩くなら明るい方が良いですもんね

旅費を貯めつつ、ガイドブックでどんな風に行こうか考えて楽しみましょうかねぇ(笑)
いつもバタバタな生活やから1年なんた、すぐに来てしまいますよね
券売機だけが難関です(何とか克服しなくては。。。)

私もウィーンは一度行きましたが好きです
クラシックコンサートに行ってみたいですし、もっとじっくり街歩きしてみたいですね
とまる
2015/05/30 23:49
とまるさん

>券売機だけが難関です

私もイタリアで最初は地下鉄の券売機、戸惑いました。
お札を券売機に入れても戻ってくる・・・もしかしたらシワが寄っているから?と新しい札を入れてもダメ。何度入れてもダメ・・・
戸惑っていたら通りかかった人が教えてくれました。
「券売機はコインしか受け付けないよ。コインがなかったらタバッキ(キオスク)で買うの」

だったら券売機にお札の挿入口を付けなきゃいいのに・・・
ちゃんと挿入口があって、しかもちゃんと入っていく、でも戻ってくる・・・
ブログ管理人
2015/06/01 01:07
旅行記を準備編から読ませていただきましたが、かなりアクティブですね
いやいや羨ましいです
自分もいつかこんな旅ができるかなぁ・・・

しかし約1ヶ月の旅だとなかなか時差ボケが治らないでしょうね

ローマ地下鉄の券売機って紙幣は受け付けななかったんですね
自分はたまたまコインで買ったのかなぁ?
A線B線だけだから分かりやすいなぁ〜ぐらいしか覚えていません(笑)
ゆけむり
2015/06/03 08:55
ゆけむりさん

>A線B線だけだから分かりやすいなぁ

そうですね、イタリアに住んでいる人が言っていました。掘れば何か遺跡が出てきて工事が中断していっこうに進まないから地下鉄はもう作らないのだとか。
ブログ管理人
2015/06/04 10:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年イタリア旅行 フィレンツェからローマへ 50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる