50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年イタリア旅行 ローマ2日目

<<   作成日時 : 2015/06/03 00:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

イタリア旅行13日目

ローマ滞在2日目、バチカンへ行きます。
バチカンミュージアムの予約は10時。
少し早めに行ってサンピエトロ広場をブラブラしよう、と夫と話し合いホテルを8時30分に出ます。

ホテル近くの地下鉄駅"Repubblica"(共和国広場駅)から"Ottaviano San Pietro Musei "(オッタビアーノ駅)まで地下鉄で行って・・・

と行き方をメモして出かけます。

ボヨッョ〜ン・・・  地下鉄駅が閉まっている。

何か故障でもしたのか? と別の入り口へ行ってみるが、やっぱり閉まっている。
近くに警察官がいたので訊いてみます。

「地下鉄の入り口が閉まっているのですがどうしてですか?」

「24時間ストライキだよ。」

「エェ〜!!!  24時間ストライキ!!!」

と、私があまりに驚いたので、お巡りさんの方がビックリして

「どこから来たの?」

「日本からです。」

「日本でもストライキはあるだろう?」

「NO!!!」 


24時間ストライキなんて日本であるわけないジャン・・・ 

と心の中で悪態をつきながらお巡りさんにタクシー乗り場を訊きます。
共和国広場の反対側にタクシー乗り場があるとのことで、徒歩で広場を半周します。ロータリーになっているので広場を横切ることは出来ません。かなり広いロータリーなので徒歩で7・8分かかります。
イタリアでは流しのタクシーを拾うことは出来ず、タクシー乗り場まで行かなければなりません。

イタリアではストライキは頻繁にあるらしく、イタリア国鉄のホームページにも「ストライキがあった場合」というページがありました。ストライキあわないように願っていたのですが。。。
でも国鉄のストライキに遭わなかったのはラッキーだったかな。

朝から早足で歩いて汗をかきながら、タクシー乗り場に着きます。
タクシーを求める人が大勢いましたが、すぐに乗れてバチカンに向かいます。
運転手さん、親切に「チケットは持っているのか?」と確かめて、入り口を教えてくれます。
「長い列が出来ているけれど、並ばなくて良いから列の横を通って行きなさい。あれはチケットを買う人の列だから。」

翌日、フォロロマーノを歩く日本語現地ツァーで一緒になった新婚さんカップルも、この日バチカンに行ったとのこと。地下鉄が動いてなかったので歩いていったそうです。「イヤになるくらい歩いた」とか、若さですね。
イタリアのタクシーはボッタクルと聞いていたので、いくら取られるのか分からず、恐ろしいから乗らなかったと言ってました。
イエイエ、そんなことありません、何度かタクシーに乗りましたがちゃんとメーターを動かしてそれ以上請求されることはありませんでした。
あっ、ナポリは別です。 しっかりぼったくられました。

博物館に入ります。
ミラノでもフィレンツェでも、予約時間にならないと入れてくれませんでしたが、ストライキのせいなのか、それともローマはアバウトなのか、1時間も早いのにすんなり入れてくれました。

いつも混雑しているので、一方通行が原則のようです。流れに押されるような感じです。
ここはゆっくり見たいと思っても、団体グループが前に割り込んでくると絵が見えなくなってしまう・・・

これは「地図のギャラリー」だったと思います。天井が輝いています。

画像


両脇に飾られているのは16世紀の教皇領土イタリアの地図のフレスコ画です。

画像


画像


ラファエロの間。 ラファエロが下絵を描き、完成前に死んだので弟子が残りを仕上げたそうです。

画像


画像


画像


あまりにもたくさんの絵を見たので、記憶がこんがらかっています。写真を見ても誰の絵だったか思い出せないので覚えているのだけです。

システィーナ礼拝堂に入ります。

画像


今写真を見返してみたら、システィーナ礼拝堂の写真はこの1枚だけだった。。。

オーディオガイドを聴くのに夢中で写真を撮っていなかった。
それにすごい人混みであっちからもこっちからも様々な言語のガイドの言葉が飛び交っています。係員はどんどん人が入ってくるので、中に寄れ中に寄れとうるさいし・・・

あぁ、もう少しゆっくり静かにオーディオガイドを聴きながら鑑賞したかったのに。。。

人混みに押されるようにサンピエトロ大聖堂に入ります。

こっちも大混雑。相変わらず係員は入場者を中央に追い込みます。

画像


ミケランジェロのピエタはガラス越しで前の人の肩越しに見る感じでよく見えない、チビだからしょうがないか・・・

あぁ・・・なんだか人の頭を見に行ったみたい。

外へ出るとサン・ピエトロ広場。やっと人混みから解放された感じ。

画像


出口も柵があって、広場に出るまでは通路が制限されています。
塔の近くまで行って、後ろを振り返ると大聖堂。

画像


遠くの方で列になっているのが出口の行列。米粒のような人の列を見ると、広場の広さが分かります。

午後2時近い。
5時間近く居たことになるけれど、思い出すのは大混雑の様子ばかり。
システィーナ礼拝堂でもう少しじっくりとミケランジェロのフラスコ画を見たかった。

一体いつ行けば、混んでいないのでしょうか。もう行くことは無いのだけれど。。。


イタリア旅行 目的その4 (少々欲求不満ながら)達成。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、せっかくの海外旅行なのにストだなんて残念でしたね
自分も昨年ローマで何度かタクシーに乗りましたが、皆親切なドライバーさんでした!
ゆけむり
2015/06/03 08:23
24時間ストライキ。。。ビックリですね
日本ではあり得ないですよね
やっぱり、良い国なんだわ(笑)
私も出来るだけタクシーには乗りたくないけど。。。
今回の旅で1度乗りましたね
海外で乗るのは3回目でした

混雑してて、ゆっくりじっくり見れなかったんですね
それは悔しいですね
台湾の故宮博物院がそうでした
すごい人で係りの人に追い立てられて全然ゆっくり見れませんでした
不満な気持ち解ります

天井も絵も建物も素敵ですね
5時間もいたら、かなりお疲れになったでしょう
とまる
2015/06/03 11:11
ゆけむりさん

そうなんです。イタリアではストライキが頻繁にあるようですね。
でもたった4泊しかしていなのに、その間にストがあるなんて、ある意味良い経験でした。

タクシーはネット情報ではボッタクルとかいろいろ書かれていますが、ほとんど皆きちんとしていました。
ブログ管理人
2015/06/04 11:16
とまるさん

最近は疲れると良くタクシーを利用します。
もう年だから。。。

大英博物館は混んでいませんでしたか?
イタリアはどこへ行っても大混雑でした。
一番多かったのがお隣の国のツアーの人達でした。
全体の観光客の3分の1がお隣の国の人かな、と思うほどでした。

故宮博物館も大混雑ですよね。あんな感じでした。
さすがにバチカンではあまり目立ちませんでしたが、それ以外はとても多かったです。
ブログ管理人
2015/06/04 11:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年イタリア旅行 ローマ2日目 50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる