50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年イタリア旅行 ローマ4日目

<<   作成日時 : 2015/06/11 15:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

イタリア旅行15日目

ローマ滞在4日目です。 今日は予備の日。

1.行きそびれたところへ行く。
2.ショッピングに当てる。
3.疲れた場合はホテルでグダグダとして過ごし、残りの旅行の為に英気を養う。  

さあ・・・どうしようか?

結局選んだのは行きそびれた所に行く、でした。(貧乏性の日本人の典型?)

ローマ1の観光名所、「トレヴィの泉」にまだ行っていません。

地下鉄で「共和国広場駅」から「バルベリーニ駅」まで行ってあとは徒歩で行きます。
地下鉄駅を出ると、たくさんの人が同じ方向へ歩いていきます。みんなトレヴィの泉へ行く人達のようです。あとに付いていく事にします。

着きました。

2度目の ボヨョ〜ン!!!

水が無い・・・  

噴水は工事中。工事中なんて情報どこにも載っていなかった。。。

画像


画像


たくさんの観光客が来ていますが、みんなガッカリした様子で引き上げていきます。しょうがない私達も戻ろうか・・・でもここまで来たのだからと、近くにあるクイリナーレ宮殿(大統領官邸)を見に行きます。

画像


徒歩で戻りますが、暑い!!のどがカラカラ、途中でカフェで一休みして、共和国広場へ戻り、昨日フォロ・ロマーノのガイドが話していた、マッシモ宮(ローマ国立博物館)へ行きます。

「ローマで発掘された遺跡・遺物はほとんどこの博物館に展示されているので、行ってみたらいいですよ。」

紀元前2世紀から紀元4世紀に渡る古代ローマ時代の作品が数多く展示されている。
何故か観光客はあまり関心を示さないようで、入場者も少なく落ち着いてじっくり鑑賞できました。どこへ行っても激混みのローマで、こんなひっそりとしている場所があったなんて。

特に初代ローマ帝国皇帝、アウグストゥスの妻、「リヴィアの家のフラスコ画」は、ほぼ完全な形で展示されています。緑の庭園が描かれ、豊かに実る果物の木、側には鳥達が集まっています。
中央にスツールが置いてあるので、座って2050年前の世界に思いを馳せます。

画像


アウグストゥスはカエサルの後継者ですが、虚弱体質で皇帝が務まるのか危惧されていました。戦いの先頭に立ち、勝ち抜くのが皇帝だと思われていた時代に、知性と戦略によりローマ帝国の礎を築いたアウグストゥス。豊かな自然が描かれたこの部屋で、愛妻との時間を過ごし、治世のストレスを和らげていたのでしょうか。

アウグストゥスの像↓

画像


こんな彫像も。

画像


完璧な状態で発掘されたモザイク画。

画像


画像


↑のモザイク床を発掘した時の写真も。

画像


じっくり展示物を見て博物館を出ます。

時間は午後1時を過ぎています。ランチです♪

画像


ランチのプレートにサラダ、ビール。

画像


付け合わせのアーティチョーク。茹でてあるのだけれど、イマイチ味がしっくり来ない(不味い)。唐揚げにしたアーティチョークが出てきたことがあって、これはとても美味しかったのですが。

イタリアではカプチーノが美味しくて、いつもカプチーノを注文していたのだけれど、まだエスプレッソを飲んでいないことに気づき、エスプレッソを注文。

あらまっ・・・本当に一口だった。
ちぃ〜さなカップの底の方にチョッピリのコーヒー。正真正銘の一口でした。
日本で飲むエスプレッソは、二口か三口はありますよね。

画像


皆さん砂糖を入れて飲んでいるようだけれど、このチョッピリのコーヒーに砂糖を一袋入れて飲むわけ?
結局砂糖は入れずに飲みましたが、何しろ一口です、じっくり味わって・・・と思った時にはコーヒーは喉を取りすぎていました。。。トホホ

レストランを出てホテルに戻ります。
明日はナポリへ移動します。荷造りをしなくては。
その前にホテル近くの「三越ローマ店」へ行って、イタリアワインを買います。
三越の中に、宅急便ローマ支店があるので、イタリアワインを日本へ宅配してもらうように手続きをします。

イタリアにズ〜ッと住んでいるという日本人のお姉さん、「明日ナポリに行く。」と私が言うと

「スリやぼったくりに気をつけてくださいね。イタリア人でさえナポリに行くと騙されると言いますから。」

はい、気をつけます。

でもなんだかそういうのって、ちょっとワクワクしませんか?

ハラハラ・ドキドキが待っているなんて・・・  ナポリおもしろそう


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。

私がトレビの泉に行ったのは、30年近く前なんですけども^^

その時も水が入っていなくて、がっかりしました。。。

よく壊れるんでしょうか!?(工事も日本と違って、のんびりモードなんでしょうね。)
とも☆
2015/06/11 17:48
トレビの泉に水が入ってなかったのは残念ですね
でもある意味貴重かも?
自分は2度とも水が入っていましたよ〜

ところで、泉の横にある有名ジェラートショップでジェラートは食べなかったのですか?
ゆけむり
2015/06/12 13:28
トレビの泉に水があった方が美しいのでしょうが。。。ないのも貴重な体験かもしれません

ローマ国立博物館はゆっくり見れて良かったですね
私も天井や壁や床の絵を見るのが好きです(笑)
天井は思いっきり首が疲れますが。。。

何か今週は休みがない感じ(ちゃんとあったのですが土日に休養が取れなかったせいかな)で、土日に仕事が入ったので。。。トドメやなぁ〜って感じです(笑)
次々と予定が入ってくるのでやらなあかん事ばかり増える一方です

来週は学校が懇談のため2限授業になるので、用事を片付けつつ、体力を回復させねばって感じです
でも、暑くなってきたので体力の消耗も感じます
確実に歳をとってるんやなぁ〜って思います(笑)
とまる
2015/06/13 00:48
とも☆ さん

しばらくブログを見ていなかったのでレスが遅くなりました。

そうですか、とも☆さんが行った時も修理中、トレビの泉、時々修理するのでしょうかね。
コイン投げが出来なくて残念。でもローマを再訪することは無いだろうから、まぁ、いいか。
ブログ管理人
2015/06/21 11:38
ゆけむりさん

水のないトレビの泉、ある意味貴重かもしれませんね。
板を渡して通路を作ってあり、泉の中まで入っていけるのですが、でもやっぱり水が流れている方がいいかな。

ジェラード屋さんは気がつきませんでした。観光客はみんなガッカリしてさっさと帰っていくので、近くに賑わっている店は無かったです。
ブログ管理人
2015/06/21 11:49
とまるさん

そうですね。せっかく行ったのだからやはり水が流れているトレビの泉を見たかったです。
国立博物館は良かったです。ゆっくりじっくりローマ時代の遺物を見てきました。混雑していないのが何よりでした。イタリアの美術館はどこへ行っても激混みですから。

毎日忙しい日が続いているのですね。熱くなってきます。休養を取れると良いですね。私も年と共に体力がなかなか回復しなくなってきています。時差ボケがは2週間くらい続きました。やっと正常に戻った感じです。
ご自愛くださいね。
ブログ管理人
2015/06/21 13:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年イタリア旅行 ローマ4日目 50からの英語 洋書と海外旅行を楽しもう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる